JICA海外ボランティアを目指す方へ

帰国報告会

NPO法人 シニアボランティア経験を活かす会ではJICA海外協力隊(シニア海外協力隊/日系社会シニア海外協力隊)が任期を終えて帰国した際、その活動を広く知っていただくために報告会を開催しています。 JICAシニア海外協力隊を目指している方はもちろん、派遣された国々に興味をお持ちの方や発表者の活動分野/職種に関心をお持ちの方もぜひご参加ください。

主な内容

赴任先での活動及び赴任国の事情を簡潔な形でまとめたプレゼンテーションです。
最近帰国した経験者が現地での活動や生活、人々とのふれあいについて話します。
報告会終了後は簡単な懇親会を行います。

主催

NPO法人 シニアボランティア経験を活かす会

共催

JICA東京 

会場

JICA東京またはJICA横浜

時期

春、秋の2回

入場

入場無料 予約不要(どなたでも自由に参加できます)

2019年下期 帰国報告会プログラム

日時:2019年11月23日(土) 10:00~18:00  会場:JICA東京 4F 411

発表者 派遣国 職種 活動概要
加藤泰紀
ネパール 体育 私はネパールにおける体操の普及・振興のためGymnastics for All をモットーにネパールにおける健康増進・運動習慣の確立を目指し、学校巡回指導や体操祭の開催等を実施しました。
鷹觜悠史 ウガンダ 小学校教育
ウガンダのジンジャ県、ムシマ村にある公立小学校で、小学校教諭として算数の授業の質の改善や、体育や図工などの情操教育の普及を行いました。その他、学校へ通えない子の支援や貧困家庭への収入向上を図りました。
高野光一 スリランカ 野球 2017年7月から約2年間スリランカに野球隊員として派遣。主な活動は子ども達やコーチへの技術指導と野球を通して青少年育成を行いました。また野球の普及活動として野球教室の実施や道具の支援を行いました。
昼食
原 匠 ラオス 理科教育 ラオス北部の町、ルアンナムター県の教員養成校に配属されました。ラオスの教育の質の向上のために、教員への授業力向上の指導・助言、実験開発・普及活動、子どもたち向けのサイエンスショーなどを行いました。
松本 茜 マラウイ 公衆衛生 ヘルスセンターのUnder 5 clinicにて、乳幼児健診のサポート、マラリア予防啓発活動、ヘルスプロモーションイベントなどを実施。また公衆衛生グループ活動として、改訂版ヘルスパスポートの普及活動に従事しました。
前川貴夫

モロッコ 電気通信 モロッコのマラケシュ応用科学大学院大学にて、最終学年の大学院生を対象にネットワーク通信分野の専門科目の講義および研究論文の執筆指導と評価を実施し、併せて日本の大学との学術共同研究の体制を整備しました。
栗原純子 ザンビア 公衆衛生 アフリカ南部にありますザンビア共和国のカブエ郡保健局にて、公衆衛生という職種で活動してきました。保健局で管理している統計データの見える化や、各ヘルス施設で活躍しているコミュニティボランティアの支援等をしてまいりました。
10分間休憩
浦木 仁 コロンビア 品質管理/生産性向上 コロンビア第2の都市メデジンにて、全国に各種訓練センターが100ヶ所以上ある国立職業訓練庁の縫製技術の教育現場に赴任し、生産管理のコンサルタントとして現場や企業工場の改善指導等の活動をしました。
池田仁一 メキシコ 経営管理 主に次の三つについて活動しました。 A.派遣先(サンファンデルリオ工科大学)近隣企業に対する経営コンサルティング B.派遣先、及び他大学・高校におけるビジネス関連講演・セミナー C.中小企業に対する経営相談会
徳竹光江 アルゼンチン 高齢者福祉 ブエノスアイレス市と近郊の日系社会の高齢者団体14ヶ所を定期巡回し、実践的な福祉活動(介護予防体操、レクリェーション等)を展開しました。また日本語学校での福祉授業や、地域での啓発活動に健康講座や介護講座を行いました。
經澤伸一郎 ウズベキスタン 金融 ウズベキスタンの首都タシケント市の国立大学で主に国際金融市場などの授業を英語で行いました。対象は大学生及び大学院生に講義、ゼミ、試験の作成などの活動をしておりました。

※発表時間は、質疑応答を含めてお一人 30 分です。報告会終了後、同じ会場で簡単な懇親会をおこないます。お気軽にご参加ください。
※万一荒天等により延期した場合、改めて当会ホームページ(https://jicasvob.com/)にて開催日をご案内いたします。

帰国報告会チラシ

詳細は帰国報告会チラシをご覧ください。
ダウンロードもできます。

以下は2019年上期 帰国報告会の写真です。

郡司恵さん

伊藤明子さん

永延幹夫さん

伊藤恵理子さん

元山市平さん

川村成子さん

鈴木理事長 開会の挨拶

宮井理事 司会

JICA東京 長谷川次長の講評

松田理事 閉会の挨拶

終了後の集合写真

2019年上期 帰国報告会チラシ

2019年上期 帰国報告会チラシはこちらから
ダウンロードできます。

帰国時オリエンテーション

NPO法人・シニアボランティア経験を活かす会ではJICAの海外ボランティアとして開発途上国で活動を終えて帰国された方々が 「任地での経験を活かすような社会生活を送って頂きたい」とのメッセージを込めて帰国時オリエンテーションをおこなっています。
概要は以下のとおりです。

場所: JICA地球ひろば(東京・市ヶ谷)
時期: 帰国時、年3回程度
主な内容:
帰国後の生活についてのアドバイス
– 長期に亘り住んでいる地域と密着した社会還元活動をされてはどうか
– 社会還元活動の実例
– NPO法人・シニアボランティア経験を活かす会の活動内容と実例

協力隊まつり

JICAボランティア(青年海外協力隊)(シニア海外協力隊)OB・OG会関連団体が大集合!
JICAボランティア経験者が「国際協力」、「開発」などをテーマに、世界各国での活動内容や帰国後の活動を紹介するイベントです。
民芸品販売やダンス、音楽紹介、映画上映(クロスロード)等、「見て、聞いて、触れて、考えて、味わって」世界を身近に考えてみませんか?
お友だちやご家族と「JICA地球ひろば」へGO!
次回、協力隊まつり2020は2020年4月25日(土)、26日(日)にJICA地球ひろばで開催されます。

以下は今年4月に行われた協力隊まつりの様子です

協力隊まつり2019

日時

2019年4月20日(土)、21日(日) 10:00~17:00

会場

JICA地球ひろば(JICA市ヶ谷ビル)

当会ブース番号

22 (セミナールーム201)

説明員

(順不同、敬称略)
20日、井沢孝次、政金 驍、松田信治、森 啓子、石村眞平
21日、齋尾恭子、橋本敬次、伊藤明子、森 啓子、石村眞平

当会ブースではシニアボランティアの活動紹介や応募の参考になる写真パネルを展示し、JICAシニアボランティアの広報および個別応募相談に当たりました。今年はJICAボランティアの春募集が4月3日で終了しましたが、JICAボランティア(JICA海外協力隊)の問い合わせに来られる方が多かったです。

一般来場者、特に子どもたちを対象に、世界の国旗を覚えよう!世界おもしろクイズ、世界のじゃんけんをやってみよう!いろいろな言葉であいさつしよう!を実施し家族連れに国際理解を楽しみながら学んでいただきました。